35歳差カナダ×日本カップル

35歳差のカナダ人と出会いました。同じ国で暮らそうとしています!

ちょっとデコったトラック

デコトラは皆さんご存知でしょうか。
たくさん装飾のついた運送トラックのこと。ネオンが沢山ついているものも!


1970年代に大ヒットした「トラック野郎」という映画シリーズが始まりのようです。
とはいえ、現代の私たちにとって、実際の生活でデコトラを見かけることはそう多くないはず。


運送会社の経営マネジメント本を読むと、
トラックドライバーの仕事の評価項目として、
「トラックを過度に装飾していないかどうか」
があります。
その理由こそ書いてありませんでしたが、
推測するに「周りを威嚇するような不真面目な印象を与えかねないから」
といったところでしょうか。

私は倉庫の集まる港で働いています。
毎日、たくさんの大型トラックとすれ違いますし、
大型トラックは私の職場まで、荷物を載せて行き来します。

そのなかで、「ちょっとだけデコっている部分」に気づくようになりました。

1.友達関係の広がりそうな飾り
IMG_20181229_114245

前述の「トラック野郎」という単語、そして矢沢永吉ファンとの貼り紙。
内側から吸盤を利用して窓ガラスに装着。
ラミネート加工済で、窓ガラスの水滴から紙を防御できそうな凝ったつくり。



2.どちらの意味・・・?
IMG_20181211_123956

左右の座席の間に、ジェイソンのマスクがかけられています。
ジェイソンとは、大ヒットホラー映画「13日の金曜日」シリーズに登場する殺人鬼。
そしてフロントガラスの手前には「今夜は貴方とドッキングゥ~」というプレート。
下ネタなのか、それともホラー的な意味合いなのか。


3.思い出が詰まっていそう
IMG_20181130_121448
仮面シリーズ、その2。
こちらはヒゲのついた仮面、
ガイ・フォークス・ナイトというイギリスの風習で登場する、
ガイ・フォークスの仮面です。ということはイギリス土産?
バックミラーからはサイコロがぶら下げられています。
フロントガラスには、小さなのぼりが・・・何て書かれてるかまでは見えず。
とにかく情報量の多いトラック。

4.トラックのなかは清潔に。
IMG_20181006_124851
「土足厳禁」というサイン。赤いハイヒール。
このトラックは、カーテン等細かな装飾があるのですが、
全て赤い色で統一されています。
また、ドライバーさんの靴やグローブの色も赤です。
プチデコというより全体的にデザインしている?


5.一見、ダーク・・・!?
IMG_20180928_123007
CREAM SODAとは50年代に爆発的な人気を得ていた、
ロカビリーな洋服ブランド。
その代名詞、
”TOO FAST TO LIVE TOO YOUNG TO DIE"
「行き急いで、早いうちに死んじまえ!」

がプリントされたロゴのようです。
ドライバーはロカビリーなのかな?

7.日本のステッカーではなさそう
IMG_20180926_124313
これはトラックへのデコというより、
トラックが積んでいるコンテナに貼ってあるステッカー。
左上のものが”CORROSIVE”(意味は「腐食する」)。
手や物体が溶けている絵からも、何か薬品を積んでいるコンテナなのでしょうか?
右上のステッカーも、魚が死んでいたり木が枯れていて、「環境を害する」というメッセージと読み取れます。
ただし中央のものは”CENT”、
海外でよく使われるお金の単位です。
貼ってある理由は不明・・・その下のステッカーのアルファベットを遮ってしまい、読み取れません。
この2枚のみ、デコもしくはイタズラ?
海外から届いたコンテナと推測されます。

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

昨日と同じく、
「デコトラ」までいかないが、
「ちょっとデコってあるトラック」の話です。
無題466
無題469
無題473
無題472

「気になってたんだけど、」は何度か見ました。
そのあとの「あのとき本当の気持ちは、」
これ、続いてるのかな?!

「おひさしぶり」と印字されている表札のあるお宅。
庭に前衛アートみたいな、マネキンの頭のような彫刻?が
置いてあった気がします。
たまーに通りかかってビックリしますが、
じぶんでその道に行こうとすると辿り着かないんですよね・・・!
何でだ!

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

無題512
無題511
無題514
無題513

「振り返るな君は美しい」の「君」が誰なのか!
ドライバーさんなのか、見た人なのか・・・。
両方なのか?

気持ちが前を向く言葉ですよね・・・。
あの板って、どんなお店で作ってくれるんでしょうね。

私は大学入学前に、超短距離のヒッチハイクを繰り返した時期があります。
駅までの200メートルです。
ヒッチハイクする意味がないんですよ。
だけど、「やらなきゃ!」という気持ちに駆られてヒッチハイクしてました。
人と関わらなきゃ!と思ってたんです。
知ってる町なのに、知らない人たちと喋ることになる。
(県庁所在地なので人は多かった)
止まってくれる車は、知らない人たち。
乗せてくれた中に、大型トラックのドライバーさんがいました。
大型トラックの運転手って、普段まったく関わらないんですよ。
田舎に住んでたから、国道を通過していく姿を見るだけだったんです。
危なそうな人たち、というイメージがありました。
坊主頭で、「やくざ?」と思って内心怖がった私でしたが、
快く乗せてくれたんですね。
その短い言葉のやり取り、
体を動かしている人らしい体育会系の空気が良かった。
アルバイトなどでお給料をもらって働いたこと、それまでは単発1日だけでしたけど、
「仕事・・・できるだろうな、この人」と思いました。仕事したことないなりに。
知らない世界があるぞ、とはっきり感じました。
それが私とトラックドライバーの初めての思い出です。
(今ではトラックドライバー濃度高いですけど。1日に関わる人のうち、3割がドライバー、
3割が外国人スタッフ、
3割が日本人スタッフや通行人、
1割がチャミーやコンビニ店員さん)

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

無題569
無題571
無題570

これ、全く記事と関係ない話なんですが、
ブログ運営に興味が出て、
今実際にお金を払って勉強しているんですね。
この漫画ブログとは全く別物なんですけど。

で、このブログで、
2週間くらいかけて実行したデザインが、
そっちのブログでは2日間で終わったんです。
(しかも、実作業は10分もしない)
やっぱり、お金払って勉強するって大事ですよね!!

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

↑このページのトップヘ