35歳差カナダ×日本カップル

35歳差のカナダ人と出会いました。同じ国で暮らそうとしています!

2019年10月

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

皆さんこんにちは!
読んで頂いて、ありがとうございます。
今回は、ブログを訪れてくださっている多くの皆さんには関係のない内容なのですが、実際の生活で困った出来事が続いているので書きます。

<年の差のパートナー関係やSNSについて>

小説家の吉本ばななさんが「自分の娘や孫ほどの人と性的にからむというのは、どう控えめに考えたって相手の人生に深い傷を与えることになる。」という一文をこのエッセイで書いています

(後の人にゆずる|吉本ばなな|note)私のパートナーはかなり年の差であり、世間にそれほど多くはない関係なのですが、それを聞いたうち3割くらいの人が「ということはれいなさんは自分と不倫してくれる」「浮気してくれる」と思うようで、のちのちおかしな誘いを受ける、というのが続いてきました。

一旦、「僕はこの年齢でそんなこと言いません」とか、妙な言い訳があったりもします。私は何でもかんでもありだと思ってるわけではなく、毎回心をえぐられる思いで、そのかたがたの話を聞くのですが、はっきりと「それは違うでしょう」と説明せずに感じよく断るので、もしかしたら伝わっていないのだと思います。なぜなら、こういった話を論理的に説明するほど、そのかたがたに対して時間と労力をかけるつもりがないからです。


もう一度書きますが、私のパートナーはかなり年の差ではありますが、私は何でもかんでもありだと思っているわけではありません。身近な人に、年の差カップルへの偏見を取り払ってもらいたかったのもあってブログで自分たちの話を書いたりしていますが、それを読んだり、私が年の差カップルだと知ったからといって、私がご自身に対して特別に心を開いていて、何かおかしな関係を持ってくれると期待されるのは困ります。ブログの削除を検討しています。

ここで私が書いているようなかたがたはご自覚がないでしょうから変わらないかもしれませんが、私のインターネット上の投稿を読むのは構いませんが、私が分かる形でSNSに反応してくることも今後やめてください。

10月30日追記:よく考えると毎回説明しているんですが、自分の聞きたいことだけを聞いているようで、結局は同じ話しかけ方を蒸し返される、SNSをブロックしても他のSNSで追いかけてくる、という状況になってしまい、このような説明文を書くに至りました。

続きを読む

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

皆さんこんにちは!
読んで頂いて、ありがとうございます。

チャミーの近況なのですが、
カナダで教師と、もうひとつ仕事をしています。

一体何だと思いますか?
ヒントは肉体労働です。

チクタクチクタクチクタクチクタク

チーーーンそれでは正解ですが、
mmexport1571932384968
(↑彼の仕事ではないと思いますが、送られてきた写真↑)

ペンキ塗りとか、レンガ舗装の修理をしています。
それだけなら、まあフツーかなぁと思いますよね。
その仕事をしている経緯がフツーじゃないな、私含めて色んな人の仕事のヒントになるかな、
と思ったので記事にします。
(チャミー了解済みです、
「自分で表現するのは恥ずかしいけどほかの人が書くのはいいんだ」と言ってました…)

チャミーは昨年、中国を引き払って、
アメリカ行ったりカナダに行ったりしつつ、
あるときカナダにアパートを借りました。

その大家さんに、
「ペンキ塗りとか、セメントとかレンガの修理が必要だったら、
やります!」と言ったらしい…。
その仕事が口コミで広がったのか?
ずっと続いてるんですよね。
先日もチャミーと電話してたら、
チャミー「ちょっと待って、人が来た」とのこと、
電話越しに会話が聞こえてたんですが、
男性が「これが鍵ですよー」と鍵をジャラジャラ渡して帰ったんですよ。
それが大家さんでした。その日は、ペンキ塗りを3件頼んでくれたそうです。

だから、その仕事はチャミーがフリーランスとして行ってるんですよね。
しかも、ペンキ塗りなどは実際に未経験とか言ってました。
器用だからきっと仕上がりも良くて、オーダーが続いてるんだろうなー。
それと人柄とかもあるんでしょうね。
白人で高身長かつ、大卒というアドバンテージもありますがね…。

寒くなったらこの仕事はできないと言ってました。
室内のペンキ塗りするにしろ、換気が必要ですしね。
そろそろ冬だから、追い込みなのかな?
自分に合った働き方を、いつでも見つけたいですよね。

KIMG0363
(↑栃木県日光市のお猫さま↑)
KIMG0364

私は現在、次の仕事の就業開始まで、
栃木県日光市にて住み込み短期アルバイトしてますが、
自分が田舎で働けないというコンプレックスが消えました。
観光地かつ温泉地、日々、山にかかるもやが美しいです。

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

皆さんこんにちは!
読んで頂いて、ありがとうございます。

まずは楽しい話題から!
大阪の京橋にあるお勧めのお店です。
IMG_20190806_194207
「とよ」です。かなり並んでいましたが、立ち飲みのお店だからか回転が早いので、
10分ほどで入れましたよ。肉とか海鮮、そしてビールという感じです。
こちらが店長です。
IMG_20190806_195452
IMG_20190806_195511
肉を沢山焼いていますが、
ガスバーナーで焼いてる合間に、なんと、もう片方の素手でひっくり返しています。
一緒にいた同窓生が「何を焼いてるんですか?」と聞いたら、
「まったく分からん!」と答えてくれました…!

IMG_20190806_195919
ネギがふんだんに乗っていて、それが気前のいい田舎の親戚という感じの量で、
とても美味しかったです。

IMG_20190806_210938


それでは次の、ちょっと真面目な話です。
KIMG0135

話は大阪を出る直前にさかのぼるのですが、
大阪にある入国管理局前のデモに参加しました。

ビザ(滞在資格)の更新が遅れてしまってとか、
ひどい対応をする職場から逃げて来た実習生とか、
様々な外国人が勾留されているのです。

KIMG0137
この建物の6階と7階部分だけに、
2年3年と勾留されていて、
十分な栄養がとれなかったり診察の結果を知らされなかったり、
家族に会えなかったり、
ここから出るためには、日本にいる家族には会えないまま自国に強制送還しか選択肢がなかったりしています。

KIMG0139

私はチャミーが日本に住んだとしても、
超年の差カップルで、私の職業はバイトで、変な風に疑われて、
こんな感じで引き離される可能性をいつも考えていました。
(とはいえ、ここに勾留されるのは白人じゃなくて、
発展途上国の人々らしい…)

KIMG0022
(↑ちょっと気持ちが辛くなってくるので、休憩にこの写真を。働いてた倉庫の近くで、アーム付きのコンテナ車を撮りました。フック付きのアームが動いて、コンテナを動かしてくれるんですけど、この書体がフック付きのアームっぽいでしょう?↑)

毎週金曜日に催されるこのデモ。
私は仕事を辞めたのでやっと参加しました。
ここで働いている日本人は全然反応を見せないけれど、
勾留されてる外国人たちは、手を振ってきたり、窓から叫んでいます。
若い女性の声で「ヘルプミー!!」
男性の声で「来てくれてありがとう」
「私は日本人の優しい人いるの知っています」
「ここに2年も3年もいる人います」
「私は20年日本に住んでいます」
「皆さんきてくれて元気出ます」
「ここを出たら皆さんとラーメン食べましょう!」
私はたまたま、叫んでる外国人男性の窓の正面に立っていたのですが、
モロに落ち込んで、その夜自分が、
地球人と混ざって暮らそうとしてる宇宙人を差別したり殴ったりする夢をみました。

私の職場の数駅となりだったこの場所。
一緒に働いていたトラックドライバーが、
「現場から顔見知りの外国人が消えたと思ったら、
強制送還されてる」という話をしていました。

EB3RbAsUwAEmaoM
たくさんの外国人が、抗議のために絶食して体調を崩しています。
入国管理局で、色んな亡くなり方もしています。
私は各地の入国管理局に抗議のハガキを出しました(↑写真:詳しくは「収容ストップワンコインアクション」と検索してみてください)。

最後は楽しい話題で終わりましょう!

KIMG0030
この絵は、前の職場のために描きました。
倉庫のドライバー出入口に貼っています。
さて、どういうことでしょう?

チクタクチクタク
チクタクチクタク

チーーーーンそれでは正解ですが、
食品を扱う倉庫なので土足禁止、
ですが内履きを持ってるドライバーばかりではないですから、
土足の上から履ける馬鹿でかいスリッパがあるのです。
それをわざわざ靴を脱いで、スリッパをパッカンパッカン歩いてる人が多かったので、
これを描きました。
私は広告デザインを作る職業訓練校にいたのですが、
実際に職場でやったのってこれくらいだな‼‼
とはいえ、この絵、めちゃめちゃ役立ってましたよ!

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

皆さんこんにちは!
読んで頂いて、ありがとうございます。
私は今、次の仕事までに時間ができたので、
とある温泉旅館でアルバイトをしています!

KIMG0170
(↑学生時代に実家をペンキで塗ったシリーズ↑)

KIMG0169
(↑扉の内側も塗って色々描いた↑)

KIMG0171
(↑階段に描いた壁画は、母が上から和紙を貼って隠したようです↑)

KIMG0174
(↑台所のカビ生えた壁紙をオレンジ色に塗って額縁など飾った↑)

KIMG0175
(↑棚やインターフォン等を黄色に。壁画には和紙など張られた↑)

KIMG0173
(↑ガラス棚もちょこっと黄色に↑)

これらの「塗った」シリーズを見ると、
「家を子供に塗らせてくれるなんて、どれだけ理解のある親なんだ」と、
見えますよね!

当時はうちの家族が体調もヤバいし精神的にもヤバくて、
「この人たちすぐ死んじゃうのかな?」と思っていました。
家の状態が影響していると思ったので、
深夜寝静まったあとなど無理やりタイミングを見つけて、
実家のものを捨てまくったり、ペンキを塗ったりし続けたのです。
誰もものを捨てられないし、捨てたくない家だったのです。
殴られたり罵られたり大変でした…。
親戚にまで怒られました。

でも3年ぶりに帰ったら、
親は、自分たちで断捨離していました‼
物置小屋とかを、ちょっと楽しい色に業者に塗ってもらったりして、
何だか和やかな人たちになってました。
ウエスト90㎝あった父は、
今やマラソン大会の常連で、2つのジムを掛け持ちしてトレーニングに通っています。
母は、1人でハイキングやサイクリングに出かけ、派手に転んだらしく、
でっかいアザがあり、足の爪が血豆で真っ黒でした…(ハイキングすると、いつも黒くなるのと言ってました)!

私は当時美大生で、しかも私立の美大だったので、べらぼうにお金がかかりました。
なのに毎月帰省して実家の断捨離ばかりしていました。
そうするタイミングだ、と信じていました。
うちの両親変わったな…と本当に思います。

両親の話になってしまいましたが、
チャミーを実家に招待して泊めたいと思っていたのですが、
私1人で帰ってみたら、
「元:れいなの部屋」が、姉の物置になってました…‼‼‼
買いまくって開封すらしていないディズニーリゾートグッズたち…。
テレビ番組などでディズニー通いまくってる方々を観ますけど、
あの方たちはまだ、開封して飾ってるからいいと思います‼‼‼

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

皆さんこんにちは!
読んで頂いて、ありがとうございます。
私は今、久々の実家に帰ってきました!

KIMG0165
(↑学生時代に青く塗った天井。黙って塗ったのですが、父はウケていました↑)

初めはワーキングホリデーという制度(1年間、働いたり勉強したりできる)を利用して、
早くカナダに行こうと思っていました。
でもアルバイト経験しかない私がワーキングホリデーに行っただけでは、
なかなかビザ(在住許可)の取得に結びつかないと思いました。

KIMG0157
(↑青く塗った学習机、椅子、窓周りなど↑)

ですから、もう少し日本で経験を積んで行かなくては!
せめて「自分でお金を稼いだ」という経験を得たい。
また、私は普段、靴下の重ね履きなどが必須な、
ひ弱な人なのですが、ひ弱なりに、
もう少し適応力をつけてからカナダに行こうとも思いました。
だから今回、とある工場で住み込みの期間工(契約期間が少しずつ更新される働き方)をやってみることにしました。

KIMG0161
(↑学習机の別角度↑)

工場の仕事なら、倉庫の仕事とも似ていて体を動かせるので、
興味を持ってやれるかな?と予想してます。
期間工というのは、契約更新が雇い主の景気によって短くなることもあるらしいですが、
とにかく来月から期間工になります!!
場所は三重県です。そーんなに大阪と遠くないですね!

KIMG0168

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

↑このページのトップヘ