35歳差カナダ×日本カップル

35歳差のカナダ人と出会いました。同じ国で暮らそうとしています!

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

皆さんこんにちは!
読んで頂いて、ありがとうございます。
私は今、次の仕事までに時間ができたので、
とある温泉旅館でアルバイトをしています!

KIMG0170
(↑学生時代に実家をペンキで塗ったシリーズ↑)

KIMG0169
(↑扉の内側も塗って色々描いた↑)

KIMG0171
(↑階段に描いた壁画は、母が上から和紙を貼って隠したようです↑)

KIMG0174
(↑台所のカビ生えた壁紙をオレンジ色に塗って額縁など飾った↑)

KIMG0175
(↑棚やインターフォン等を黄色に。壁画には和紙など張られた↑)

KIMG0173
(↑ガラス棚もちょこっと黄色に↑)

これらの「塗った」シリーズを見ると、
「家を子供に塗らせてくれるなんて、どれだけ理解のある親なんだ」と、
見えますよね!

当時はうちの家族が体調もヤバいし精神的にもヤバくて、
「この人たちすぐ死んじゃうのかな?」と思っていました。
家の状態が影響していると思ったので、
深夜寝静まったあとなど無理やりタイミングを見つけて、
実家のものを捨てまくったり、ペンキを塗ったりし続けたのです。
誰もものを捨てられないし、捨てたくない家だったのです。
殴られたり罵られたり大変でした…。
親戚にまで怒られました。

でも3年ぶりに帰ったら、
親は、自分たちで断捨離していました‼
物置小屋とかを、ちょっと楽しい色に業者に塗ってもらったりして、
何だか和やかな人たちになってました。
ウエスト90㎝あった父は、
今やマラソン大会の常連で、2つのジムを掛け持ちしてトレーニングに通っています。
母は、1人でハイキングやサイクリングに出かけ、派手に転んだらしく、
でっかいアザがあり、足の爪が血豆で真っ黒でした…(ハイキングすると、いつも黒くなるのと言ってました)!

私は当時美大生で、しかも私立の美大だったので、べらぼうにお金がかかりました。
なのに毎月帰省して実家の断捨離ばかりしていました。
そうするタイミングだ、と信じていました。
うちの両親変わったな…と本当に思います。

両親の話になってしまいましたが、
チャミーを実家に招待して泊めたいと思っていたのですが、
私1人で帰ってみたら、
「元:れいなの部屋」が、姉の物置になってました…‼‼‼
買いまくって開封すらしていないディズニーリゾートグッズたち…。
テレビ番組などでディズニー通いまくってる方々を観ますけど、
あの方たちはまだ、開封して飾ってるからいいと思います‼‼‼

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

皆さんこんにちは!
読んで頂いて、ありがとうございます。
私は今、久々の実家に帰ってきました!

KIMG0165
(↑学生時代に青く塗った天井。黙って塗ったのですが、父はウケていました↑)

初めはワーキングホリデーという制度(1年間、働いたり勉強したりできる)を利用して、
早くカナダに行こうと思っていました。
でもアルバイト経験しかない私がワーキングホリデーに行っただけでは、
なかなかビザ(在住許可)の取得に結びつかないと思いました。

KIMG0157
(↑青く塗った学習机、椅子、窓周りなど↑)

ですから、もう少し日本で経験を積んで行かなくては!
せめて「自分でお金を稼いだ」という経験を得たい。
また、私は普段、靴下の重ね履きなどが必須な、
ひ弱な人なのですが、ひ弱なりに、
もう少し適応力をつけてからカナダに行こうとも思いました。
だから今回、とある工場で住み込みの期間工(契約期間が少しずつ更新される働き方)をやってみることにしました。

KIMG0161
(↑学習机の別角度↑)

工場の仕事なら、倉庫の仕事とも似ていて体を動かせるので、
興味を持ってやれるかな?と予想してます。
期間工というのは、契約更新が雇い主の景気によって短くなることもあるらしいですが、
とにかく来月から期間工になります!!
場所は三重県です。そーんなに大阪と遠くないですね!

KIMG0168

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

皆さんこんにちは!
読んで頂いて、ありがとうございます。

今日で大阪を出ます。
(1人でアパート借りてるとお金が貯まらないので、
大好きな職場とお別れして、
住み込みの職場に採用して頂きました)

これまでの家の近所には、なんと、
チャミーと同じ名前のカフェがありました。
ご近所のお年寄りが多く集まりそうな立地で、
入りにくい気がしてたんですが、
ある日、オーナーのおばあちゃんがあまりにも素敵なエプロンを着ていたので入ってみました。
おばあちゃんは70歳代なのですが、
若い時にイギリス留学し、
その後有名企業でサラリーマンをしていました。
私たちと同じくらいの年の差である、アメリカ人の男性と出会います。

二人は恋に落ちますが、
おばあちゃんが一人っ子で、病気の親の面倒を見る必要があった。
だから、互いを行き来する遠距離恋愛になったのです。
男性は富豪だったのでハワイの別荘に滞在したりして、
二人はそれはそれはアッツアツだった様子です。
(ハワイは20回ぐらい行ったとか、数カ月滞在して日本に戻ってたとか言ってました)

あるときおばあちゃんに電話がかかりました。
空港からです。
男性は「今、日本に来たから、これから結婚しよう」との連絡でした。
日本駐在の息子さんに手配までさせてた様子ですが、
電話の直後男性は倒れて搬送され、亡くなりました。

だから二人は戸籍上は結婚していないのです。
「あんなにジェントルで素敵な人は他にはいない」とおばあちゃんは繰り返し言っています。
当時の写真も見せてもらったけど、おばあちゃんが陽気な女優さんといった印象、
旦那さんは、超金持ちっぽい、非日常的な色合いのスーツを着てました…
ヒゲとか、昔の映画に出てくる富豪みたいだった!(笑)

そのお店に先日、チャミーを連れていきました。
おばあちゃん、複雑な気持ちだったらどうしようかと思ったけど、
めちゃめちゃ喜んでいたから良かった(笑)
「わたし、ハンサムな人だ~いすきなの」と言いまくってくれて、
こちらも連れてきがいがあった・・・(良かったチャミーがおばあちゃん好みで)。

チャミーと同じ名前のカフェなんて、
都合が良すぎるようですが、
他にもそういった偶然が、
私たちの気持ちを支えてくれていたのです。

もう退職したから書きますが、
私の職場から歩いて10分のところに大阪のカナダ領事館がありました(笑)
その地域はめっちゃめちゃ港で、倉庫や工場だらけなのに、
なぜか建物の2階にカナダ領事館があるのです(笑)(笑)
とはいえお世話になったことはないのですが。

この写真は、先日チャミーにあげた手作りの飾りです。
KIMG0129
「G」というのはチャミーのイニシャルです。
チャミーは蜜蜂を愛しているので、
蜜蜂のつもりで作りました。
(前に、中国に住んでいたときの裏山に養蜂場があったのですが、
養蜂業者が蜂の群れを残して、
巣を持って去ってしまったので、
とても怒っていました。様子を見に行ってました)

とても喜んでいたから良かったです。
とはいえ喜んでいても、そうでなくても、あんまり表情の変化がないんですが彼は!

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

皆さんこんにちは!
読んで頂いて、ありがとうございます。

先日、チャミーと二人で鞍馬寺に行きました!
知人のイベントがあったのです。

KIMG0035
鞍馬駅は提灯やお面、風鈴でムード満点!
KIMG0048
美しい、歩きごたえのある参道!
KIMG0038
山に生えてる木のうねりが、まるで〇〇みたいだったんですが、
是非発見してみてください!
KIMG0043
チャミーの後ろ姿をパシャッと盗撮?!
カナダはすでに涼しく、曇っているため、
日焼け止めを持ってこなかったそうです。

鞍馬駅って山奥で、コンビニもスーパーも無いんですよ。
日本風の売店が立ち並ぶなか、聞いてみたら「日焼け止めはないですね…」とのこと。
私は、日焼け止めが何だか気持ち悪くて持ってないんです。
だから、その売店にあった帽子を買いました…(勧めたらスッと買ったから、ノリノリだった様子)。
チャミーは「日本旅行中の人だとばれるからやだ」とずっと言ってましたが、
よく似合っていて、いい雰囲気の写真がたくさん撮れました。

このような傘型の帽子は、カナダだと「クリハット」と呼んで、
その昔アジア系移民たちが働くときに被っているものを、
差別的な意味合いで名付けていたそうです。
チャミーは「中国語の『苦力帽子Kǔlì màozi』つまり肉体労働者の帽子、から『クリ』の音が来たのかな?」と言ってました。

チャミーは「荷物に入らない」と言って、私の部屋に置いていきました…!
「売って」とか言ってましたけども、
実家の農作業で誰か使うかな?と持ち帰ることにしました。

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

初めてのかたはこちらもどうぞ
「馴れ初め編」

皆さんこんにちは!
読んで頂いて、ありがとうございます。

例によって、超超超シャイなチャミーは自分の写真が出るのを嫌がりますから、
人物なしでも良かったら是非暇つぶしに読んでってください!

先日、チャミーと私の母の3人で、
東京の上野動物園界隈で遊びました。

チャミーが帰りの新幹線の切符を無くしたので再発行の列に並びました(笑)
みどりの窓口での、初対面…!
KIMG0065
そして東京駅で飯を食べ、(この魚、名前忘れましたがすごく美味しかったです)
アメ横を歩き、上野動物園に移動しました。

上野動物園では通訳しっぱなしだったので、
チャミー撮影の写真を…(チャミーも緊張してたのであまり写真がない…)
mmexport1569461622729

mmexport1569461630795

そして休憩しました。
KIMG0070
上野動物園のパンダ用の団子(人間用に砂糖を加えてある)を食べました。
こちら、売店スタッフさんが確認してくれましたが、
グルテンアレルギーのかたでも大丈夫だそうです!
mmexport1569461628127
チャミーはトーテムポールを撮影、
ライオンズクラブ等々の慈善団体について喜々と語りだすチャミーでありました。

KIMG0071
(ボケボケですみません)帰りは、崎陽軒の駅弁を買いました。確か800円しなかったかな?
母が「これでいいの⁈(せっかく日本に旅行に来てるのに)」とチャミーに驚き、
「安いから買ってあげる!」と3人分購入してくれました。
すごく美味しかったです。

母は、私とチャミーの相性がすごく良いと思ったようです。
その後私に、

母「チャミーさん、靴もリュックもいいやつ持ってたね…」
私「あのリュック、親に買ってもらったらしいよ!」
母「えーー…」
母「れいなちゃんとチャミーさん、とっても仲良しでずっと続いたらいいけど、
ふたりとも貧乏だからどっちもお金持ちの人見つけて結婚したらいいね!」
と、とんでもないことを言ってました(謎)

とはいえ、チャミーのことはすごく気に入ったようで、良かったです。
次の顔合わせは父だな・・・という感じです。

読んで頂き、ありがとうございます!

ranking
↑投票お願いします↑

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
↑にほんブログ村 投票お願いします↑

line
↑LINEで記事の更新のお知らせが届きます!↑

twitter
↑Twitterでも記事の更新のお知らせしてます!↑

instagram
↑インスタもご覧ください!↑
続きを読む

↑このページのトップヘ